【dj_jay_in1224】
「U.S.M.C Sniping Team」
ジオラマ第二弾です。
『Secret..Council』はOSCFで公開してしまいましたので、急きょ作成しました。
原材料については『Secret Council』と同様です。
スカウトスナイパーとスポッターによる独特の雰囲気を表現しています。
なお本作例では最新装備のU.S.M.Cをイメージし、PUCに合わせてみました。
「U.S.M.C Force Recon Sniper in Iraq」
「U.S.Navy SEALs Riverine Operation」
素体はbbi G3.5、胸薄加工・スポンジ体型補正、ヘッドもbbiでベンジン縮小をしてあります。
全体的にパステル・アクリル塗料でウェザリングをかけ、長期偵察任務遂行中のイメージに仕立ててあります。
素体はbbi G3.5、胸薄加工・スポンジ体型補正、ヘッドもbbiでベンジン縮小をし、パテによってヒゲを追加しました。
全体的にパステル・アクリル塗料でウェザリングをかけ、乾いた土を表現してあります。
「Secret Council」
- Australian SASR & U.S.SF -
初のジオラマに挑戦しました。
原材料は全て発砲スチロールで、モデリングペースト-ライトとモデリングペースト-サンドで砂壁を表現し、地面の砂・石は鉄道模型用の物を使用。全体にシーナリーボンドを薄め霧吹きし、砂と石を固定してあります。
フィギュアの素体は全てbbi G3.5、胸薄加工・スポンジ体型補正、ヘッドはbbiとDiDでベンジン縮小をし、一体はパテによりヒゲを追加してあります。
なおAustralian SASRのチェストリグには、実物におけるセルフペインティングを再現してあります。

【ジョーカー】

「捜索」

「捜索」

【KAZ】

「U.S.M.C. FORCE RECON CQB」


「U.S. AIRFORCE TACP」
- TACTICAL AIR CONTROL PARTY -
TOY SOLDIERの“FORCE RECON WL CQB"をベースに、BDUをノーメックス・スーツに交換。ボディはG3.5を使用。
HOT TOYSの“TACP"を使用したウェザリングとキットバッシュ例。
1体は製品をそのままストレートに組み上げ、もう1体はTOY SOLDIERのPCUを使用し、ボディをG3.5に交換してあります。

「GIGN」
- Groupe d'Intervention de la Gendarmerie Nationale -
HOT TOYS社の“GIGN"を使用したウェザリングの完成見本です。
“TEAM LEADER"は製品のままストレートに組み上げ、“OPERATOR"はボディをG3.5に交換してあります。

「CCT in ACU」
フィギュアメーカー3社のACUを使用したコンバット・コントローラー3体。
単品ではそれぞれ特徴のある各社のACUですが、組み上げてしまうとそれほどの差異は感じられないのでは?

【mashikuf】

「Executive Protection Ver.2」
- by Private Military Contractors -
『SpecFIGURES 2』に掲載の作例に少々変更を加えて、いくつかの新規要素を盛り込んで装いも新たに作成しました。

<<<PREVNEXT>>>